10/23大阪シンポジウムのアーカイブはこちら

10/23大阪シンポジウムのアーカイブはこちら

HOMEスライド『表現者クライテリオン』メールマガジンお知らせ

〈表現者クライテリオン〉4/17(土)信州・松本シンポジウム開催決定!

From 啓文社(編集用) 

~信州からはじまる日本と地方の再生~
昨年、開催を延期した松本シンポジウムを2021年4月17日、クライテリオン編集部を登壇者として開催することとなりました。
開催の趣旨は以下の通りです。

*新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、予告なく変更する場合があります。
最新情報は啓文社ホームページ(https://kei-bunsha.co.jp/archives/2192)にて随時お知らせいたします。
 

【開催趣旨】

今、コロナウイルスの感染が世界中に広がり、日本国民も「見えないコロナウイルス」への不安から、社会・経済活動の縮小を余儀なくされ、人々が孤立し格差社会が深刻化しています。
さらに、我が国は近年大きな気候変動の影響から頻繁に台風等による災害に直撃されており、日本は未曾有の危機に直面していると言えます。
そこで、「密から疎」への人口の動きが始まった地方、とりわけ一昨年の台風19号で甚大な被害を受けた長野県で、コロナ対応に関して空気に流されない冷静な見識を確認し、防災対策や地域づくりを含めて、私達が「日本と地方の再生」にむけて何をすべきか考えるため、本シンポジウムを企画しました。
‐表現者クライテリオン信州シンポジウム実行委員会‐
 

【登壇者】

藤井聡(京都大学大学院教授/クライテリオン編集長)
柴山桂太(京都大学大学院准教授)
浜崎洋介(日本大学他講師)
川端祐一郎(京都大学大学院助教)
 
【日程】
日時:2021年4月17日(土)
17時半開場、18時開会
場所:ピレネ6階ホール
(長野県松本市深志2-1-17ピレネビル)
交通アクセス:JR松本駅お城口より徒歩5分
松本バスターミナルより徒歩1分
会費:2000円
主催:「表現者クライテリオン」信州シンポジウム実行委員会/啓文社書房

参加申し込み
下記の申込リンクよりお申し込みください。
シンポジウムに参加する
なお、シンポジウム終了後、有志で、近くの会場で懇親会を開催を予定しております(会費5000円)。
ただし、コロナウイルスの感染状況を踏まえて中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。
参加をご希望の方は、上記申込リンクより「懇親会に参加する」にチェックを入れて、お申し込みください。

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメント

  1. 大和魂 より:

    もう、いい加減に常識ある日本国民ならば国際社会の実態に
    、そろそろ気がついて当たり前に是正するべきでしょ。

    つまり国際社会は、それを牛耳る勢力の動向に合わせて各国の行政官や外交官や政治の指導者、並びにメディアや経済界などの権力者の、お互いが持ちつ持たれつした【談合】の関係なんですよ。

    それで、特に二十一世紀に入ってからはハッキリと一部の権力者と著名人が結託して自分たちの都合よく、国際社会を著しく歪めて健全な社会に蓋をしてきましたね。

    そして頭に来るのが、いい加減なメディアやら法律なんかで国際社会や世論を著しく歪めておいて、何が法律とか国際基準とか国際法などと寝ぼけた発言をやる関係者や、その連中なんですね。

    それが話題の森喜朗の低劣の発言や日本財団や財務省や外務省や水産庁などの稚拙な対応や、ミャンマーやら中国共産党やら米国大統領選挙やらwhoなどの関係者、それから各地の与野党の政治家や小池百合子や野田聖子のクズ連中も全部がグルで結託してリンクしているんですよね。

    ちなみにそれぞれの具合が悪くなる時は、決まってあらゆる話題を出しながら各々で有耶無耶に意図的に仕向けているのが国際社会を動かす連中の実情ですから、それに終止符を打つ為にはどうするかですね。

    • 竹内勇司 より:

      4月18日に予定されていた長野マラソンがコロナで中止となったため、松本でのシンポジウムに参加させていただきます。この国の多くのリーダーが日本国民を豊かにしようと考えているとは思えない今、藤井聡氏らの発言はとても腹に落ち、リーダーが目指すべき姿を述べられています。
      今やらなければならないことが多々ある中で、まずは消費税の凍結は不可欠ですね。そのことで消費が刺激され間違いなく経済が活性化するでしょう。私は高卒で高校で簿記を学習し仕事ではほんの少しだけ経理に関わっており、MMTを簿記で検証したところ、デフレ下の今はMMT(現代貨幣理論)は必須であることを確信しました。有名大学を卒業した財務省はじめ国のリーダーに対して~この俺でも何が必要か分かるのにしっかりしてくれ~と言いたいです。
      最後に、4月17日の信州松本でのシンポジウムを楽しみにしています。50代O型双子座 ●山の疾風。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
誹謗中傷や公序良俗に反する投稿は、編集部の判断で削除させて頂くことがございます。
(ご不明な点は、編集部あてにメールにてお問い合わせください。)
* の項目は必須項目となります。