表現者クライテリオン・シンポジウム「大阪で考える保守思想——日本の再生は大阪から始まる」(2018年12月8日)

 
 大阪都構想に象徴される改革主義がもたらす疲弊、東京一極集中による企業や人材の流出、災害に対する脆弱性など、平成日本の抱える主要な危機の全てが大阪を直撃している。しかも長らく東京に次ぐ大都市として栄えてきただけに、その問題の規模も巨大である。
 しかし、だからこそ、「日本再生」の起点となり得るのもまた大阪なのではないか。そのように考え、今回「日本の再生は大阪から始まる」とのテーマで、下記のとおりシンポジウムを開催することとした。
 
 
           記

日 時: 2018年12月8日(土)18:00-20:30(17:40受付開始)
※開始時刻を過ぎてもご入場いただけます。
場 所:

大阪科学技術センタービル 8階大ホール 大阪府大阪市西区靭本町1丁目8-4 地下鉄四つ橋線本町駅 28番出口より北へ徒歩5分 地下鉄御堂筋線本町駅 2番出口より西へ徒歩5分  → Googleマップで確認

テーマ: 大阪で考える保守思想——日本の再生は大阪から始まる
内 容: 編集委員によるパネルディスカッション、質疑応答
登壇者: 藤井聡(『表現者クライテリオン』編集長・京都大学大学院教授)
柴山桂太(京都大学大学院准教授)
浜崎洋介(文芸批評家)
川端祐一郎(京都大学大学院助教)
参加費: 2,000円
※当日、会場にて申し受けます。
定 員: 250名
申込み: 下のフォームに必要事項を入力し、「確認画面へ」を押して下さい。
※当日参加も可能ですが、定員がございますので、なるべく事前にお申込み下さいますようお願いいたします。
懇親会: 申し込み多数のため懇親会参加は締め切らせていただきました。ただし、空きが出る可能性もございますので、シンポジウム当日に改めてご案内致します。
主 催: 『表現者クライテリオン』編集部
株式会社啓文社
お名前 必須
ふりがな 必須
メールアドレス 必須

確認のため再入力をお願いいたします。
メルマガ購読 必須

※「メルマガ購読」を「購読する」として頂いた場合、上記フォームにご入力頂いたメールアドレスを、本誌メールマガジン購読者として自動的に登録させて頂きます。購読が不要な場合は「NO」をご選択ください。なお、メールマガジンの登録は、まぐまぐのページからいつでも解除いただけます。


〈本件に関するお問い合せ〉
『表現者クライテリオン』シンポジウム担当(メール)

 

啓文社書房/株式会社啓文社

本社
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-29-14 
パレドール新宿202
TEL
03-6709-8872
FAX
03-6709-8873