週刊ラジオ「表現者」

日本人、「奴隷くん」に、なってないか?

今週のテーマは「日本人、『奴隷くん』に、なってないか?」。個人も社会も、奴隷根性に陥ってしまえば、伝統を守ることも道徳を貫くこともできない。「空気」に隷属する日本人の問題を論じます。

 

今週の一曲

「イメージ」by ブルーハーツ(作詞作曲:真島昌利)

今の日本のおぞましき腐臭漂う醜悪な部分を怒りを込めて歌い上げるブルーハーツの一曲。「イメージ イメージ イメージが大切だ 中身が無くてもイメージがあればいいよ」そんなTVや新聞、そして、クラスや職場のうす甘い空気に対して、暴力的な怒りをぶつける。「金属バットが 真夜中にうなりを上げる」、挙げ句に「クダらねえインチキばかりあふれてやがる ボタンを押してやるから吹っ飛んじまえ」――へらへら笑いながら「中身が無くてもイメージがあればいいよ」と嘯く輩に、金属バットはダメなのか、ボタンを押しちゃダメなのか!?――そんな、今の普通の若者達がうす甘い大人達に対して抱く激烈なる潜在意識を赤裸々に歌い上げた一曲。

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

メルマガ最新記事

啓文社書房/株式会社啓文社

本社
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩6-10-5 
グリーンハイツ1階
TEL
03-6458-0849
出版事業部
03-6709-8872