週刊ラジオ「表現者」

若手編集員 川端祐一郎と語る 表現者クライテリオン

今週のテーマは「若手編集員 川端祐一郎と語る 表現者クライテリオン」。読者の皆さまからのたくさんのメールを、『表現者criterion』編集委員は必ず読んでいます。そんなメールを読みながら考えた、「流されずに生きていく」上での「思想」というものが大事であるか等を語ります。

今週の一曲

卒業写真 byハイファイセット(荒井由実作詞作曲)

日本の代表的な「卒業ソング」。荒井由実(松任谷由実)作詞作曲、1975年のハイファイセットのデビュー曲。そのテーマの中心にあるのは、「人混みに流されて変わっていく私」と「卒業写真の中のあなた」。敗戦と米軍の占領統治から30年を経て、大衆社会が高度化しつつあった70年代、そんな「社会」に投げ出されてしまった学生達は、「人混みに流されて変わっていく」ことに怯える。その中で何とか「正しいはずだった、あの頃の生き方」を続けていくために彼らが頼る「規準=クライテリオン」が、「卒業写真のあなた」。しかし彼らは果たしてそんな「あなた」を持ち続けることができたのか、そして齢を重ね「あの頃の生き方」を越える事ができたのかーーー。

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

啓文社書房/株式会社啓文社

本社
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-29-14 
パレドール新宿202
TEL
03-6709-8872
FAX
03-6709-8873