週刊ラジオ「表現者」

「経済学者のウソ」が、日本を滅ぼします。

ラジオの音声ファイル(mp4)をダウンロードする

今週の一曲

木蘭の涙 by スターダストレビュー

♪YouTubeで聴く(オフィシャル)

数多くのミュージシャンにカバーされている1993年のスターダストレビューのシングル曲。「いつまでもいつまでも そばにいると言ってた」彼。その彼が「幾度目かの春の日 眠る様に 空へと旅だった」。きっと彼が「いつまでもいつまでも」という言葉を口にしたとき、彼は一点の曇りも無く純粋な気持ちであったに違いない――それを彼女は、知っている。しかしそれは、この現実の世界の中で「ウソ」になってしまった。そのウソが無ければ、そしてそのウソが純粋なものでさえ無ければ、彼女は「いつまでもいつまでも」「逢いたくて逢いたくて・・あなたを探している あなたを呼んでいる」と想い続けることは無かったかも知れないのに――「純粋」であればあるほどに人を傷付ける――そんな逆理を暗示する一曲。

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

啓文社書房/株式会社啓文社

本社
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩6-10-5 
グリーンハイツ1階
TEL
03-6458-0849
出版事業部
03-6709-8872