週刊ラジオ「表現者」

日本外交の大転換:新時代の勢力論

今週のテーマは『日本外交の大転換:新時代の勢力論』です。

ラジオの音声ファイル(mp4)をダウンロードする

今週の一曲

中国韓国北朝鮮ロシアアメリカにも気は抜けん by 英霊来世

歌詞

視界不良 四方の海の向こうは どっちもこっちも軍事国家

交差する野望 利権 利害 日本近海 危険地帯

領土は未だ盗られたまま 同胞はまだ囚われたまま

奴らは核を持ったまま 俺らは飼いならされたまま

赤く塗られていくニセの歴史 南京 慰安婦 百人斬り

言われる筋合いなんかない 教科書 靖国神社参拝

北方 竹島 尖閣 次はメタンガスで レアメタル

狙われているぞ虎視眈々と 食い尽くされるぞ段々と

つまり 舐められてんだぞ日本は(日本は) このままでいいのか日本は(日本は)

先人が守りたかった未来は こんな未来では決して無い

人 カネ 資源 領土 誇り これ以上何を渡すんだよ? ほんとに

爪を研げ そして牙を向け もう一瞬たりとも気は抜けん

中国 韓国 北朝鮮 ロシア アメリカにも気は抜けん

逃げ場のない列島の国民 自ら刻む反戦の刻印

それで済むならそれがすごくイイ リアルは水際 生唾ゴクリ

コンクリートどころじゃないまるでベニヤ すぐに敗れる壁 超危険エリア

領土侵犯 拉致 スパイ メディア操作 全て嘘じゃない(ヤバーい)

一体いつまで言い続けるの アジアに謝罪 GHQインフェルノ

向こうは国策 「カネヨコセ」 日本はアホくさく 「ハイスイマセン」

出しますあげますよODA これ日本の政府の方針です

もちろん血税です(Ohhイイネー) それ使い 軍隊が行進です

プールしたカネは北の国へ ミサイル飛ばす日本の海へ

助けてよアメリカのイージス艦 「こっちにもカネ払え」 あぁ意味ねぇ

実際問題 敵だらけ 握手した途端に 横からキック

笑って許すのは日本だけ 舐められたら怒るのは基本だぜ

中国 韓国 北朝鮮 ロシア アメリカにも気は抜けん

違う文明 違う価値観 違う歴史 違う立場

思惑渦巻く極東アジア 友愛言ってる場合じゃないさ

和を以ってと尊しとする国民性 嫌いじゃねぇが 奴等にゃ通じねぇ

到底理解できそうも無い うちの向こう三軒両隣

妥協 先送り 重ねた結果 掴まされた 見せかけの平和

眼を開け 意識を研ぎ澄ませ 爪を研げ 立ち上がれ 牙を剥け

米露中韓 北朝鮮 それと国内も当然 目を離せん

売国政治家にも気は抜けん 反日メディアにも気は抜けん

中国 韓国 北朝鮮 ロシア アメリカにも気は抜けん

大統領にも気は抜けん

国家主席にも気は抜けん

総書記にももちろん気は抜けん

うちの総理大臣にも気は抜けん

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

メルマガ最新記事

啓文社書房/株式会社啓文社

本社
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-29-14 
パレドール新宿7階
TEL
03-6709-8872
FAX
03-6709-8873