信州支部発足!

『表現者クライテリオン』メールマガジン

今週末は表現者大学「『プロ倫』読書会」

From 啓文社(編集用) 

こんにちは。啓文社の近藤です。

さて、今週土曜日は「表現者大学」のイベント、マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』読書会です。今回の講師は編集委員の柴山桂太先生です。

オンライン読書会は毎月1回、編集委員の先生方が持ち回りで、保守思想の基本的な著書を題材に行なっております。
今回で5回目となりますが、表現者塾とはまた少し異なった雰囲気で、毎回参加者の方からの質問も多く、白熱した議論が交わされております。

是非、表現者大学の学生(会員)になって頂き、本読書会にご参加頂ければと思います。もちろん、議論に参加せず見るだけという形での参加も可能です。

表現者大学は「より深く、幅広い知識のより深く幅広い知識や教養を身につける(学長メッセージより)」ための場を提供する会員制サービスとなっております。オンライン読書会では、これまでマキャベリ、福田恆存、西部邁、ニーチェの著書を扱ってきました。会員になって頂くとこれまでの読書会や座談会の動画もご覧頂けます。その他講義動画の販売等を行なっております。

表現者大学の詳細、お申し込みはこちらから
https://the-criterion.jp/academy/

以下、今週末の読書会の概要
———————————————————
1月23日(土)18:30
担当講師:柴山
課題図書:マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
(大塚久雄訳の岩波文庫版を基本とします。)

執筆者 : 

CATEGORY : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
誹謗中傷や公序良俗に反する投稿は、編集部の判断で削除させて頂くことがございます。
(ご不明な点は、編集部あてにメールにてお問い合わせください。)
* の項目は必須項目となります。