表現者クライテリオン定期購読お申し込み10%OFF 送料無料

【新刊案内】仁平千香子先生の連載記事「移動の文学」が単行本化!

啓文社(編集用)

啓文社(編集用)

皆さん、こんにちは。
「表現者クライテリオン」編集部です。

この度、『表現者クライテリオン』にて連載されていた仁平千香子先生の「移動の文学」が<クライテリオン叢書 第二弾>として単行本化いたします!

 

2022年12月9日発売! 
<クライテリオン叢書>
仁平千香子著『故郷を忘れた日本人へ――なぜ私たちは「不安」で「生きにくい」のか』

 


【発売日】2022/12/9
【著者】仁平千香子
【発行/発売】啓文社書房/啓文社

 

<内容紹介>

芥川龍之介と現代若者の共通点
それは日本という故郷への不安と
地に根を張れないもどかしさにある。

言論誌『表現者クライテリオン』表現者・奨励者受賞者による
「不安」の中で生きる日本人への指針
13の文学作品から現代人が忘れてしまった「故郷=日本」の愛し方の痕跡を辿り、
現代人が感じる「居心地の悪さ」や「生きにくさ」の原因を探り出す。

※本書は2020年から2022年にかけて『表現者クライテリオン』本誌にて連載されていた記事を加筆修正、新たに書き下ろし部分を追加しまとめたものです。

 

<目次>

1 計算尺(クライテリオン)を探して
─ジョン・オカダ『ノーノー・ボーイ』を読む

2 記憶なき場所に故郷を探す
─小林勝の「フォード・一九二七年」を読む

3 帰らなかった日本人妻たち
─上坂冬子の『慶州ナザレ園─忘れられた日本人妻たち』を読む

4 伝統の価値
─石村博子の『たった独りの引き揚げ隊』を読む

5 辿りつけない故郷と日本への憎悪
─引揚げ者たちの語りを読む

6 待つことが目的と化した人生の行方
─サミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』を読む

7 生命の誕生という「保証のない旅」
─金原ひとみの『マザーズ』を読む

8 不安という原動力
─フランツ・カフカの「巣穴」を読む

9 愛という不都合な荷物
─ジョン・スタインベックの『怒りの葡萄』を読む

10 光と闇の二元論を超えて
─村上春樹の『アンダーグラウンド』を読む

11 自由は孤独であるという幻想
─ミヒャエル・エンデの「自由の牢獄」を読む

12 支配は胃袋から始まった
─岡本かの子の「鮨」と野坂昭如の「アメリカひじき」を読む

13 本当の「つよさ」は幸福感から来る
─デビッド・マッキーの『せかいでいちばんつよい国』を読む

 

<amazon他オンラインショップにて予約受付中です!>

Amazon → https://amzn.to/3EIwsAn

楽天ブックス → https://books.rakuten.co.jp/rb/17348666/

 

 

================

『表現者クライテリオン』2022年11月号 『第三次世界大戦と戦後新秩序』好評発売中!!

定期購読をして頂くと約10%の割引となり、送料無料でご自宅までお届けします

是非この機会にお申込みください!

申込む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ】

〇第四期後期表現者塾

後期表現者塾受講生募集開始!! 一回500円!体験入塾制度もあります。詳細は↓↓↓

詳細・申込

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Twitter公式アカウントはこちらです。フォローお願いします。
https://twitter.com/h_criterion

『月刊表現者』好評配信中です
https://the-criterion.jp/gh-program/

ご感想&質問&お問合せ(『表現者クライテリオン』編集部)
info@the-criterion.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンに登録する(無料)