『表現者criterion』メールマガジン

【藤井聡】4月7日大阪W選、とにかく「投票」に行こう!

From 藤井 聡(表現者クライテリオン編集長・京都大学教授) 

ここ最近、大阪のW選関連の情報を、
あれこれ配信いたして参りましたが、
いよいよ、4月7日の投票日が
あさってに近づいてきました。

今回の最大の争点はやはり、「大阪都構想」

これについて以前、下記のように解説しました。

『「大阪都構想」なるものは
「上辺だけ」しか分からない一般市民にしてみれば、
何やら良さそうに見えるものの、
「中身」をよく知る学者達にしてみれば、
大きな損害をもたらすトンデモない代物・・・』

つまりそれは「毒まんじゅう」だという次第。
https://the-criterion.jp/mail-magazine/m20190401/

・・・

いずれにしても、投票日は4月7日の日曜日。

「必ず」、投票に行くよう、お願い申し上げます。

特に今回については、その結果如何で、
大阪の未来がトンデモなく暗い、
最悪のものとなります。

だから今回は、万一投票に行かなければ、
結果如何では、
後で激しく後悔することになります。

そして、家族や友人、近所や同僚の人などの
周りの方々にも兎に角、投票に行くように、
お声かけください。

選挙なんて「めんどくさいなぁ」という周りの人がいれば、
絶対に、行くようにおすすめください。

いずれにしても、兎に角、投票は有権者の権利。

しっかりと考えて、
周りの方々と一緒に、
兎に角絶対に、「投票所」に行くよう、
当方からも改めてお願い致します。

追伸:「都構想」がなぜ「毒まんじゅう」なのかにご関心の方は是非、下記をご覧ください。
https://the-criterion.jp/mail-magazine/m20190401/

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメント

  1. 茶がゆ より:

    選挙から一夜明けて昨日は朝から橋下氏がとても元気でしたね。
    2015年の住民投票であれだけラストチャンスと言っておきながら
    昨日出演してたテレビでは「何度でもやったらいい」といけしゃあしゃあと・・・

    ああいう嘘つきは本来なら誰にも相手にされなくなるものだと思うのに
    威勢よく嘘をつくほど盛り上がりを見せてしまう様子に辟易とします。
    貧すれば鈍するで「胡散臭さ」を嗅ぎとったり払いのける力も無くしてしまった人が多いのでしょうか。

    デフレがこんなに続いてなければ・・・
    他のいろんな問題もですが、都構想や維新をめぐる問題もここに行き着きます。

    2015年のW選挙後、藤井先生がブルーハーツの「未来は僕らの手の中」を紹介されていたのを思い出しました。
    いつまでもガッカリしてられません。

  2. ネオパンSS より:

    私は選挙を見るたびに、有権者の無関心が気になって仕方がありません。
    維新の会が策士だったんでしょうか? このままではジリ貧だから、生き残りのために思い切っただけで、度胸があったとは思いますが…
    都構想ってええんやろ? 知らんけど…の、「知らんけど」って言葉は常日頃から関西弁に触れている身としてはものすごく重い。否定も肯定もしない、ニュートラルな無関心…

  3. とすくん より:

    いつもありがとうございます。どうやら雲行きは限りなく怪しい様子。いよいよ大阪市解体へのカウントダウンが始まりました。壮大な無駄議論の始まりです。松井という策士の思惑がこれほどまんまと的中するとは思っても見ませんでしたが…不思議に思いますがやはり官邸の後押しもあるのでしょうかね?ネットコメントなど閲覧しても大阪維新批判は少ないですね…ネトウヨって輩がやたら「大阪では維新が保守だ」なんて持ち上げてます。いよいよおかしくなってきました。

コメントを残す

コメントは承認制とさせて頂いております。
メールアドレスが公開されることはありません。
* の項目は必須項目となります。

メルマガ最新記事

啓文社書房/株式会社啓文社

本社
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-29-14 
パレドール新宿7階
TEL
03-6709-8872
FAX
03-6709-8873