信州支部発足!

『表現者クライテリオン』メールマガジンお知らせ

【明日発売】『表現者クライテリオン』2021年7月号 巻頭言

From 啓文社(編集用) 

いよいよ明日、2021年6月16日(水)雑誌『表現者クライテリオン』2021年7月号が発売になります。

 

今号の特集は

  1. 「孫子のための「財政論」 中央銀行の政治学」
  2. 「コロナがもたらす教育破壊」

です。

今回は、発売に先立ちまして本誌誌編集長、藤井聡の巻頭言を公開致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナ禍対策で世界各国は今、狂ったように国債発行し、政府支出を拡大している中、
我が国日本は「孫子にツケ=借金を残すような『無責任』な事をしてはならぬ」とのかけ声の下、政府支出拡大が中途半端な緊縮的水準に留まっている。

しかし、世界各国は、現下の大不況を放置することこそが『無責任』であり、現下の国民のみならず孫子の代の暮らし考えても、今こそ「中央銀行」の力をフル活用し、徹底的に政府支出を拡大することが求められていると認識、実践している。

つまり我が国一国が、この経済危機に対処するという『責任』を果たしてはいないのである。

 かくしていま求められているのは、現代経済システムにおける「中央銀行」という存在の強力な威力を認識し、それを踏まえたうえで孫子のために財政を徹底拡大する事を措いて他にない。

こうした認識に立つ本特集が、日本財政が正気を取り戻す一助となることを祈念したい。

                            表現者クライテリオン編集長 藤井 聡

 

『表現者クライテリオン』2021年7月号は6月16日発売!

『表現者クライテリオン』2021年7月号
「孫子のための「財政論」 中央銀行の政治学」

 

定期購読をして頂くと約10%の割引となり、送料無料でご自宅までお届けします

是非この機会にお申込みください!

申込む

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ】

7/1 シンポジウム開催!

登壇者:桑原響子氏・佐藤優氏・伊藤貫氏・本誌編集長 藤井聡 
日時:7/1(木) 18:30~
場所:星陵会館(永田町駅より徒歩3分)

詳細・申込み

皆様のご参加お待ちしております。

 

『月刊表現者』始動!

『表現者クライテリオン』定期購読者限定!!
6/30までの期間限定で100円で購読できます!
定期購読者はこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのバックナンバーはこちらで閲覧頂けます。
https://the-criterion.jp/category/mail-magazine/

雑誌『表現者クライテリオン』の定期購読はこちらから。
https://the-criterion.jp/subscription/

Twitter公式アカウントはこちらです。フォローお願いします。
https://twitter.com/h_criterion

その他『表現者クライテリオン』関連の情報は、下記サイトにて。
https://the-criterion.jp

ご感想&質問&お問合せ(『表現者クライテリオン』編集部)
info@the-criterion.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
誹謗中傷や公序良俗に反する投稿は、編集部の判断で削除させて頂くことがございます。
(ご不明な点は、編集部あてにメールにてお問い合わせください。)
* の項目は必須項目となります。