11/20 神戸シンポジウム開催!

『表現者クライテリオン』メールマガジン

【明日発売】『別冊クライテリオン』ーはじめに

From 啓文社(編集用) 

いよいよ明日、2021年8月23日(月)書籍『別冊クライテリオン』が発売になります。

今号の特集は

「中華未来主義」との対決 加速主義と超近代主義 我々人類の未来は中国にこそあるのか!?

です。

今回は、発売に先立ちまして導入部である、「はじめに」を一部抜粋して公開いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「中華未来主義」とは何か?

 近年、欧米社会では急速にその国勢を拡大・膨張し続ける中国の脅威に対する危機感と並行して、
ある種の「憧憬」、すなわち、「中国にこそ、我々人類の未来の姿があるんじゃないか」という気分が
急速に広まりつつあります。こうした気分、ないしは考え方は今「中華未来主義」、サイノ・フュー
チャリズム(Sinofuturism)と呼ばれ始めているのですが、これは俄に我が国日本でも広がりつつあり
ます。
 
 本特集は、地政学的に中国の影響から逃れることが困難な我が国日本において、この中華未来主義と
いかに対峙し、「対決」していくべきかを考えようというものです。
 あるいは、人間の生や実存というものの「正反対」にある概念として中華未来思想があると定位し、
徹底的に「批判的」に論じていこうとするものです。
 
 こうした批判によって、「中華未来主義」の輪郭がより明確なものとなり、その上で、
我々が現代人として、そして日本人として、歴史的地政学的な現実にしっかりと向き合いながら、
今後の進むべき道が指し示されることになるのではないかとの期待に基づいて、この特集が企画されたわけです。

(はじめにより一部抜粋)

                       表現者クライテリオン編集長 藤井 聡 

 

 

『別冊クライテリオン』は8月23日発売!

本誌はその他、人と社会のあらゆる問題を様々なテーマに沿ってお届け。
気になった方はぜひご購入ください。

↓↓『別冊クライテリオン』「「中華未来主義」との対決」↓↓
https://the-criterion.jp/backnumber/bessatsu_2108/

※今回の『別冊クライテリオン』は、通常の「雑誌」ではなく、「書籍」としての販売形式です。
つきましては別冊は、定期購読に含まれない格好とさせていただくこととなりました。
誠に恐れいりますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ】

〇『月刊表現者』始動!

毎月25日配信!次回配信は8/25 藤井聡×浜崎洋介対談

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのバックナンバーはこちらで閲覧頂けます。
https://the-criterion.jp/category/mail-magazine/

『第三期表現者塾』受講生募集中です。
https://the-criterion.jp/seminar/

Twitter公式アカウントはこちらです。フォローお願いします。
https://twitter.com/h_criterion

その他『表現者クライテリオン』関連の情報は、下記サイトにて。
https://the-criterion.jp

ご感想&質問&お問合せ(『表現者クライテリオン』編集部)
info@the-criterion.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
誹謗中傷や公序良俗に反する投稿は、編集部の判断で削除させて頂くことがございます。
(ご不明な点は、編集部あてにメールにてお問い合わせください。)
* の項目は必須項目となります。