第2回学習会

『表現者クライテリオン』メールマガジン

【最新号発売中】『表現者クライテリオン』2022年1月号 編集後記

From 啓文社(編集用) 

2021年12月16日に発売『表現者クライテリオン』最新(’22/1月)号

今回は表現者クライテリオンで毎号掲載している「編集後記」を公開します。

毎号、本誌を作り上げた編集長の想いが綴られています。

今号は通巻100号の特別な号です。

ぜひ、最新号をお手に取ってお楽しみください

以下内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

編集後記

 与党総裁選と総選挙、今年の日本の秋はまさに政治の季節。本誌校了となる本日時点では絶対的安定多数を獲得した自民党の総裁、岸田文雄氏が安定内閣を築き上げる格好となっているものの、何かの事情が一つでも異なれば、全く違った政治状況になっていた可能性も勿論あり。

政治とは本来かくも緊張感あるものではありますが、そんな中、総裁選にて雌雄を決し、最終的に協力して一つの政権を作り上げた岸田文雄現総理と高市早苗現自民党政調会長の双方の生の声を、日本型資本主義に関する有識者各位の諸議論と共に読者にお届けできたことは、実践的認識、認識的実践の展開を標榜する保守思想誌として大変に有り難きことでありました。

これからも政治状況が如何様に展開するのかは予断を許さないところではありますが、思想と実践の連関の旺盛なる展開を目指し、ますます邁進して参りたいと思います。

 思えばそうした思想と実践の連関は、今号掲載の森田実先生も語られた、故・西部邁先生が当時の中曽根康弘総理に思想的実践的支援をされていたという話からも窺い知る事ができます。

時代も文脈も何もかも異なる思想的実践、実践的思想でありますが、その無限連関を全力で旺盛に展開せんとするその一点において寸分違わぬものを目指し続けねばならぬのだろうと、本号にて改めて思った次第です。

(『表現者クライテリオン』2022年1号より)

 

 

 

他の連載などは『表現者クライテリオン』2022年1号にて

『表現者クライテリオン』2022年1月号 「岸田内閣成功の条件」
https://the-criterion.jp/backnumber/100_202201/

定期購読をすると約10%の割引、送料無料でご自宅までお届け

定期購読する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ】

〇四国お住まいの方へ・SPイベント開催

対談:高市早苗氏×藤井聡編集長

オンライン参加枠もあります!

詳細・申込

 

〇浜崎洋介新刊発売記念トークショー

出演者:富岡幸一郎氏×編集委員柴山桂太×浜崎洋介
日時:2022/1/8(土) 15:30~
場所:AP西新宿 Cルーム

詳細・申込

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのバックナンバーはこちらで閲覧頂けます。
https://the-criterion.jp/category/mail-magazine/

『第三期表現者塾』受講生募集中です。
https://the-criterion.jp/seminar/

Twitter公式アカウントはこちらです。フォローお願いします。
https://twitter.com/h_criterion

『月刊表現者』好評配信中です
https://the-criterion.jp/gh-program/

ご感想&質問&お問合せ(『表現者クライテリオン』編集部)
info@the-criterion.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY :