表現者クライテリオン定期購読お申し込み10%OFF 送料無料

【藤井聡】『三沢カヅチカ with Friends Vol.3 フィーチャリング ビル・ミッチェル』緊急ライブ決定!(11月5日 at 拾得)

啓文社(編集用)

啓文社(編集用)

コメント : 2件

こんにちは。京都大学の藤井聡です。

突然ですが、三沢カヅチカ with Friends のライブ第三弾が下記要領で決定しました!

――――――――
三沢カヅチカ with Friends Vol.3 featuring Bill Mitchell
日時: 2022年11月5日 (Sat)
     18:00 OPEN
     19:00 START(~21:00頃)
出演:三沢カヅチカwith Friends / ゲスト・ Bill Mitchell
場所:京都 捨得 http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
チャージ:4000円 (別途1D、ワンオーダー)
――――――――

既に、今年(村上信五君のラジオ番組で)カミングアウトいたしておりますが、(幻のヒット曲!)『豊洲の女』でデビューした三沢カズチカというミュージシャンは、不肖わたくし、藤井聡のステージ名であります。

で、「三沢カズチカwith friends」のメンバーは、
ピアノが、The Swinging Boppersローラーコースターズの、日本有数のブルースピアニストの早崎詩生さん、
ベースは、かの英霊来世の元メンバーの山崎剛史さん、
ドラムは、同じく長年、英霊来世のサポートミュージシャンを務めていた堂畑 直人さんです。

曲目は今、構想中ですが、三沢カズチカの『豊洲の女』『逆賊ブルース』はもちろんのこと、テッパンの「ジョージア・オン・マイマインド」(https://www.youtube.com/watch?v=jz7VfGi_RNg)やZeppelin、The Who、憂歌団などを考えているところです。

で、今回の目玉は……あの、MMT,現代貨幣理論の提唱者の一人、オーストラリアの経済学者ビル・ミッチェルさんです!

ミッチェルさんは、世界有数の経済学者であると同時に、経済界きってのギタリスト。

かねてから、是非、ご一緒しましょう、と申し上げていたのですが、今回、京都大学の藤井研究室に招聘外国人制度のサバティカルで数ヶ月滞在されている機会に是非、一度お手合わせしましょう、ということで、今回のイベントが急遽きまった、という次第。

ミッチェルさんのギターは、例えばこちらでもお聞きいただけますが、とってもカッコイイ渋いギターです!
https://www.youtube.com/watch?v=E1Ea4svBok0

今、どの曲をご一緒するか相談中ですが、おそらく、70年代のロック、ブルースあたりになろうかと……ついては京都でミッチェルさんのブルースギターがうなりを上げること請け合い!

当方としても今からとてもワクワクしているところです。

イベント当日までわずか10日、という直前にきまった緊急イベント、ですが、是非、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

お申し込みは、下記HPに記載の「ライブ予約」にて、ご予約下さい!
(当日チケットもあると思いますが、満席の場合はご入場いただけなくなりますので、できるだけ、ご予約下さい)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/

是非是非、ご参加下さい!!

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメント

  1. ハタケヤマ より:

    MMTを自論の都合の良いように使ってその上でミッチェル招待って倫理観どうなってるんですか。

  2. イイダヒロミ より:

    京都まで行けません
    有料オンライン参加出来ますか?
    または、
    後日動画配信の予定有りますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンに登録する(無料)