11/20 神戸シンポジウム開催!

『表現者クライテリオン』メールマガジン

【最新号発売中】『表現者クライテリオン』2021年7月号 編集後記

From 啓文社(編集用) 

2021年6月16日発売した『表現者クライテリオン』の最新(7月)号

今回は表現者クライテリオンで毎号掲載している「編集後記」を公開します。

いつも最後のページに掲載しているのですが、目を通していただけているでしょうか?

毎号、本誌を作り上げた編集長の想いが綴られています。

「編集後記」を読むと、より一層『表現者クライテリオン』を楽しめますよ。

ぜひ、最新号も手に取ってお楽しみください

以下内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

編集後記

本誌今号、どうにかこうにか脱稿となり、本編集後記が最後の原稿となりました。
例によってまたバタバタの締め切りでしたが、宮台さん、大澤さん、佐藤さん、浅田さんらとの原稿もようやく校了。

前回の東さん、三浦さん、辻田さんにご登壇いただいてからの本誌は「保守思想誌」としての求心力を保ちながらさらなる拡大的展開を果たせたのではないかと感じています。

ある側面から見れば全く違う立場の人々ではありますが、具体の問題一つ一つを眺めれば意外や意外、ほとんど同じ事を思い感じていることは往々にしてあるもの。

とりわけ今、日本はさざ波レベルのコロナ感染症のパンデミックでなく、コロナが怖いという恐怖を軸としたいわゆるインフォデミックの大津波に破壊されかかっている状況。

もちろん、そう思わない方も多数おられますがGDPは激しく下落し、倒産、失業、うつ病、自殺が目に見えて増えているのは紛う事なき事実。

そんな事実も過不足無く見据えながら、この状況下でどういう言葉を紡ぐのかが、今、それぞれの言論人、言論誌において厳しく問われているのであり、
それを通して人間の品性、真価がまさに今、このコロナ禍において問われているに違いありません。

 ついては毎号毎号、一つ間違えば筆を折るの覚悟で執筆、編纂を続けたいと思います。是非また引き続き、よろしくお願い致します。

(『表現者クライテリオン』2021年7月号より)

 

『表現者クライテリオン』2021年7月号は6月16日発売!

他の連載などは『表現者クライテリオン』2021年7月号にて

本誌はその他、人と社会のあらゆる問題を様々なテーマに沿ってお届け。
毎回読み応え抜群です!

気になった方はぜひ以下から本誌を購入してみてください!

『表現者クライテリオン』2021年7月号
「孫子のための「財政論」 中央銀行の政治学」
https://the-criterion.jp/backnumber/97_202107/

 

定期購読をして頂くと約10%の割引となり、送料無料でご自宅までお届けします

是非この機会にお申込みください!

申込む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ】

7/1 シンポジウム開催!

登壇者:桑原響子氏・佐藤優氏・伊藤貫氏・本誌編集長 藤井聡 
日時:7/1(木) 18:30~
場所:星陵会館(永田町駅より徒歩3分)

詳細・申込み

皆様のご参加お待ちしております。

 

『月刊表現者』始動!

『表現者クライテリオン』定期購読者限定!!
6/30までの期間限定で100円で購読できます!
定期購読者はこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのバックナンバーはこちらで閲覧頂けます。
https://the-criterion.jp/category/mail-magazine/

雑誌『表現者クライテリオン』の定期購読はこちらから。
https://the-criterion.jp/subscription/

Twitter公式アカウントはこちらです。フォローお願いします。
https://twitter.com/h_criterion

その他『表現者クライテリオン』関連の情報は、下記サイトにて。
https://the-criterion.jp

ご感想&質問&お問合せ(『表現者クライテリオン』編集部)
info@the-criterion.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
誹謗中傷や公序良俗に反する投稿は、編集部の判断で削除させて頂くことがございます。
(ご不明な点は、編集部あてにメールにてお問い合わせください。)
* の項目は必須項目となります。