11/20 神戸シンポジウム開催!

『表現者クライテリオン』メールマガジン

【明日発売】『表現者クライテリオン』2021年11月号 巻頭言

From 啓文社(編集用) 

いよいよ明日、2021年10月15日(金)に雑誌『表現者クライテリオン』2021年11月号が発売になります。

今号の特集は

  • 日本の「強さ」とは何か―亡国を救う「道」の思想

です。

今回は、発売に先立ちまして本誌編集長、藤井聡の巻頭言を公開いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本は今、あらゆる側面において衰弱し続けており、国家として没落の一途を辿っている。その背後には政界は言うに及ばず、官界、学界、マスメディア、教育界、財界、そして、言論界における激しい腐敗がある。

 しかし、世間を見回せば、市井にはまだまだ「立派」に生きる「庶民」があらゆる分野、階級に息づいている。

 絶望的なこの日本にあって、これは一縷の希望である。

 おそらくは日本人は「適切な文脈」にさえ置かれればその優秀さを存分に発揮し、驚くべき能力を見せる力を未だに携えているのではないか。そしてよくよく考えてみれば、日本文化における重要な位置づけを担う茶道、華道、武士道における「道」という概念は、かつての日本人がその「適切な文脈」として用意したものだったのではないか。

 本特集では、ほぼ絶望しか見出し得ない現代日本においてあえて絶望から脱却し得る未来を構想することを企図し、「道」や「研鑽」の概念を手掛かりとしながら、日本人の「強み」とは何かを深く考える。

                          表現者クライテリオン編集長 藤井 聡

 

 

最新号(’21年11月号)は2021/10/15発売!

予約受付中です。

本誌は、人と社会のあらゆる問題を様々なテーマに沿ってお届け。毎回読み応え抜群です!

気になった方はぜひ本誌を購入してみてください!

『表現者クライテリオン』2021年11月号
「日本人の「強さ」とは何か
https://the-criterion.jp/backnumber/99_202111/

定期購読をすると約10%の割引、送料無料でご自宅までお届け

申込む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お知らせ】

〇シンポジウム開催!

登壇者:本誌編集長 藤井聡・編集委員柴山桂太・浜崎洋介・川端祐一郎
日時:11/20(土) 17:10~
場所:湊川神社 楠公会館 青雲の間

詳細・申込み

皆様のご参加お待ちしております。

 

〇後期第三期表現者塾

後期塾生募集開始!

詳細・申込み

 

〇『月刊表現者』始動!

毎月25日配信!最新回配信中 藤井聡×川端祐一郎対談

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのバックナンバーはこちらで閲覧頂けます。
https://the-criterion.jp/category/mail-magazine/

『第三期表現者塾』受講生募集中です。
https://the-criterion.jp/seminar/

Twitter公式アカウントはこちらです。フォローお願いします。
https://twitter.com/h_criterion

その他『表現者クライテリオン』関連の情報は、下記サイトにて。
https://the-criterion.jp

ご感想&質問&お問合せ(『表現者クライテリオン』編集部)
info@the-criterion.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

執筆者 : 

TAG : 

CATEGORY : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
誹謗中傷や公序良俗に反する投稿は、編集部の判断で削除させて頂くことがございます。
(ご不明な点は、編集部あてにメールにてお問い合わせください。)
* の項目は必須項目となります。