信州支部発足!

『表現者クライテリオン』メールマガジン

表現者大学の今後の課題図書について

From 啓文社(編集用) 

こんにちは。啓文社の近藤です。

さて、本日は「表現者大学」今後のオンライン読書会の日程と課題図書をお知らせ致します。

1月23日(土)18:30
担当講師:柴山
課題図書:マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
(大塚久雄訳の岩波文庫版を基本とします。)

2月27日(土)18:30
担当講師:浜崎
課題図書:小林秀雄「様々なる意匠」
(『Xへの手紙・私小説論』等に所収。)

3月27日(土)18:30
担当講師:藤井
課題図書:チェスタトン『正統とは何か』
(安西徹雄訳の春秋社版を基本とします。)

4月24日(土)18:30
担当講師:川端
課題図書:アリストテレス『政治学』
(京都大学学術出版会の西洋古典叢書版を基本としますが、岩波文庫や中公クラシックスの方でも齟齬が出ないように資料を準備します。)

表現者大学は「より深く、幅広い知識のより深く幅広い知識や教養を身につける(学長メッセージより)」ための場を提供する会員制サービスとなっております。オンライン読書会では、これまでマキャベリ、福田恆存、西部邁、ニーチェの著書を扱ってきました。会員になって頂くとこれまでの読書会や座談会の動画もご覧頂けます。その他講義動画の販売等を行なっております。
是非、表現者大学の学生(会員)になって頂き、本読書会にご参加頂ければと思います。もちろん、議論に参加せず見るだけという形での参加も可能です。

表現者大学の詳細、お申し込みはこちらから
https://the-criterion.jp/academy/

執筆者 : 

CATEGORY : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
誹謗中傷や公序良俗に反する投稿は、編集部の判断で削除させて頂くことがございます。
(ご不明な点は、編集部あてにメールにてお問い合わせください。)
* の項目は必須項目となります。